共に学び 共に栄える

会員企業インタビュー 一覧を見る

おかげ様でサコダ車輌は1983年に創業以来、順調な成長を続けてまいりました。 私達の成長の源には創業以来変わらぬ想いがあります。 特に重要な車検整備や事故故障時、キズ・ヘコミなどの修理、自動車保険などの難し

UP DATE :2016年3月26日

朝島組は40年間にわたる経営・施工実績を元に 熟練工の技術・若い力の集約で お客様に喜んで頂ける施工・管理・対応 スピード力・安全に対する精神の徹底を形にしてきました。 これからも、日々鍛錬・研究を重

UP DATE :2016年3月25日

地球は、やさしい空気のベールに包まれています。その覆いに守られて、自然も人も、いきいきと命を育むことができます。 私たちタイヨーパッケージのビジネスは、この地球を包む空気に似ています。 「包む」という

UP DATE :2016年3月24日

数字で見る日創研経営研究会

例会のご案内 一覧を見る

  • 9月度例会 広島西

    9月例会 中小企業受難の時代を迎えて 経営者のやるべき事

    開催日時 平成30年9月5日(木) 19:00~ 場  所 ウェンディひとまちプラザ 6階 マルチメディアスタジオ 9月例会は、 中小企業受難の時代を迎えて 経営者のやるべき事「働き方改革法案成立にむけての対策をプロが伝授します」と題して 有限会社清水式賃金研究所 清水 肇講師をお迎えし、働き方改革についてや、人事リスクマネジメントなどを学びます。 例会終了後、懇談会を「SAVOY広島店」にて行います。 沢山のご参加のほ

    8月度例会 広島西

    8月例会 『笑って楽しく仕事が出来る経営方針書』

    鍋島社長8月例会広島西経営研究会8月度例会では『笑って楽しく仕事が出来る経営方針書』と題しまして、 広島経営研究会会員の鍋島道樹社長による経営発表を行います。 各店舗が店長を中心にしてスタッフ全員で一人のお客様に関わり、それが顧客満足につながり売上アップする。顧客もお金を支払うことを通して経営に参画する。 鍋島社長からの各店舗に対しての売り上げ目標はない。 一人ひとりが仕事をとおして、楽しみながら成

活動報告 一覧を見る

  • 5月度例会 活動報告

    一流から学ぶ目標達成のセルフマネージメント イチローの原点を知る男 田中将大を育てた男 

      外部講師選定に当たり、日創研での実績を考慮し大型動員を目指しましたが、奥村講師にお願いし大変満足しています。身近な講話の中に日創研での学びの深堀ができる講演でありました。例会目的も充分な達成でき、特に社員オブザーバーが198名と大変多く参加頂き会員さんと共に学び明日からのモチベーションアップに繋がった感じました 広島経営研究会ともいい連携が取れていましたし会員の皆様のおかげでチケットの販売も早

  • 7月度例会

    7月例会 「月刊『理念と経営』ビジネスモデル討論例会」~新たな飯の種を探せ!~

    経営理念委員会では7月25日に本部レクチャラーである 小林 英樹 氏をお迎えして例会を開催致しました。 変化していく時流に乗るべく、「新たな飯の種」を模索するビジネスモデル討論は 大阪府でディズニーランドに学んで美容院を経営をされている株式会社アン様が事例企業。 限られた3ページの記事から情報を読み取り、仮説をたて、 「強み」「弱み」「ベネフィット」「今後の展開」、 更には「気づき(自社への行かし方)」を4名

  • 4月度例会 活動報告

    2018年度 4月例会『理想の会社の真のマーケティング』

    広報委員会では4月19日に本部レクチャーである 眞鍋 明 氏をお迎えして例会を開催致しました。 時代が刻々と変化し、人口現象や高齢化社会をまさに迎えようとする中、マーケットをどう捉え、自社の強みをどう生かし会社を経営すべきかという題材でご講演をいただきました。 株式会社マルブン様の事例を通して、自社の強みとはなにか、仕事とはだれかの問題解決のためにするものだという基本の気づきを与えていただきました。

  • 7月度例会 活動報告

    7月例会『自ら考える 幹部・社員が 育まれる 社風づくり』

    経営理念・公式教材委員会では7月6日に本部レクチャーである  島 幸司 氏をお迎えして例会を開催致しました。 前職時代に幹部として経験したこと、経営者となってからの思い。 両方の側面からの話は大変興味深いものでした。 社長は幹部・社員さんの能力を信じ、情報共有と学ぶ場を作る。 社員さん全員が経営に参画するチャンスのある会社にする。 責任だけではなく、それにみあった権限と報酬を渡す。 家族のように暖かい組