共に学び 共に栄える

会員企業インタビュー 一覧を見る

おかげ様でサコダ車輌は1983年に創業以来、順調な成長を続けてまいりました。 私達の成長の源には創業以来変わらぬ想いがあります。 特に重要な車検整備や事故故障時、キズ・ヘコミなどの修理、自動車保険などの難し

UP DATE :2016年3月26日

朝島組は40年間にわたる経営・施工実績を元に 熟練工の技術・若い力の集約で お客様に喜んで頂ける施工・管理・対応 スピード力・安全に対する精神の徹底を形にしてきました。 これからも、日々鍛錬・研究を重

UP DATE :2016年3月25日

地球は、やさしい空気のベールに包まれています。その覆いに守られて、自然も人も、いきいきと命を育むことができます。 私たちタイヨーパッケージのビジネスは、この地球を包む空気に似ています。 「包む」という

UP DATE :2016年3月24日

数字で見る日創研経営研究会

例会のご案内 一覧を見る

  • 8月度例会 広島西

    8月例会 「万策尽きたと思うな! 自ら断崖絶壁の淵に立て!」~仲間と創る本気の経営方針書発表会~

    日時:2020年8月24日(月)  例会18:30~21:00(18:00受付開始) 会場:Zoom開催 発表: クリエイティブ・エージェント株式会社 代表取締役 近藤秀隆氏 税理士法人CUBE 代表社員 武信隼人氏 ラボテック株式会社 研究所 副所長 古田敦美氏 懇親会:なし※広島西経営研究会会員の皆様は例会後に総会が開催 「万策尽きたと思うな! 自ら断崖絶壁の淵に立て!」 ~仲間と創る本気の経営方針書発表会~ Withコロナ、afterコロナ、

    6月度例会 広島西

    6月例会 「人財が集まる会社の広報とは」~集めよう人財!!ブランディングとしての13の徳目朝礼~

    日時:2020年6月16日(火) 例会19:00~21:00(18:00受付開始) 会場:Zoom開催 講師:株式会社マエダハウジング 代表取締役 前田 政登己 氏 コーディネーター:広報委員会副委員長 すずらん司法書士事務所 代表 小松 典子 氏 懇親会:なし 「人財が集まる会社の広報とは」 ~集めよう人財!!ブランディングとしての13の徳目朝礼~ 求人に成功している会社の実例から、良い会社の作り方とその見せ方、求人の手法を会社の広

活動報告 一覧を見る

  • 8月度例会 活動報告

    8月例会 「万策尽きたと思うな! 自ら断崖絶壁の淵に立て!」~仲間と創る本気の経営方針書発表会~

    8月例会は、仲間と創る本気の経営方針書発表会をzoomを用いたweb会議方式で実施しました。 経営方針書は経営を行う上で羅針盤や地図に例えられます。 例会野中では業種、業態、規模の異なる3社がそれぞれに発表を行い、参加された会員・オブザーバーから厳しくも温かいアドバイスが寄せられました。 いただいたアンケートには次のような声がありました。 ・もっと経営者は夢を語るべきということを教えられました。 ・コロナのよ

  • 2月度例会 活動報告

    2月例会 業績向上は、自社の現在地を知ることから始まる!経営方針書作成はビジョン実現への第一歩

    2月例会は「業績向上は、自社の現在地を知ることから始まる!経営方針書作成はビジョン実現への第一歩」をテーマに学びました。 強くて良い会社をつくるために、経営方針書の作成は必須と言えます。 この広島西経営研究会がひとつの会社ととらえ、経営方針書作成の疑似体験を行いました。 例会中に会長も言われていましたが、『やりたい事』と『できる事』を感じた例会でした。厳しい意見を書くのにも勇気が必要です。新しいこと

  • 12月度例会 活動報告

    12月例会 ホテル業界のイノベーション事例からビジョン実現へ向けた行動・思考を学ぶ

    12月例会では広島の宿泊業界でご活躍されるブレックファースト合同会社の高山巨志氏より、ホテル業界のイノベーション事例からビジョン実現へ向けた行動・思考をマインドイノベーション、可能思考をもとにお話を伺いました。 成長著しい民泊事業の中で、広島中区ではトップシェアを誇る会社へいかにして成長していったのか。また、外国人の採用などグローバルに人材を集め、最先端のIT技術の活用にも取り組む姿勢に大きな刺激をいた

  • 8月度例会 活動報告

    8月例会 「経営方針書発表会」夢のあるビジョンで高い山を登る 広島から世界へ

    8月例会では株式会社エンビジョンの平岡正人社長に経営方針の発表をしていただきました。明確なビジョンを掲げ全社一丸となって取り組むことの大切さを学びました。 (参加者の声) ☆頭で思うだけではなく経営方針と言う形にすることに社員の方と共有できるツールになるということがよくわかりました。 ☆世界シェアを目指す為のビジネスモデルの構築が大変に勉強になりました。 ☆自社を見つめる良い機会になり多くの気づきを持ち