共に学び 共に栄える

活動報告

  • 8月度例会

    8月例会 「それでも経営にイエスと言う!!」~仲間と創る本気の経営方針書発表会~

    8月例会は、3名の会員の経営方針書発表会をzoomを用いたweb会議方式で実施しました。 決算書の内容もオープンにする催しのため、今回はほぼ会員のみ参加での開催でした。 経営方針書の無い経営は、行きあたりばったりの経営です。 大きく変化する時代にあって、経営方針書の必要性は更に高まっています。 しかし自社の状況を第三者の目で見るのは至難の業。 社外重役の立場にある経営研究会会員から優しく、かつ厳しいアドバイスが

  • 8月度例会

    8月例会 「万策尽きたと思うな! 自ら断崖絶壁の淵に立て!」~仲間と創る本気の経営方針書発表会~

    8月例会は、仲間と創る本気の経営方針書発表会をzoomを用いたweb会議方式で実施しました。 経営方針書は経営を行う上で羅針盤や地図に例えられます。 例会野中では業種、業態、規模の異なる3社がそれぞれに発表を行い、参加された会員・オブザーバーから厳しくも温かいアドバイスが寄せられました。 いただいたアンケートには次のような声がありました。 ・もっと経営者は夢を語るべきということを教えられました。 ・コロナのよ

  • 2月度例会

    2月例会 業績向上は、自社の現在地を知ることから始まる!経営方針書作成はビジョン実現への第一歩

    2月例会は「業績向上は、自社の現在地を知ることから始まる!経営方針書作成はビジョン実現への第一歩」をテーマに学びました。 強くて良い会社をつくるために、経営方針書の作成は必須と言えます。 この広島西経営研究会がひとつの会社ととらえ、経営方針書作成の疑似体験を行いました。 例会中に会長も言われていましたが、『やりたい事』と『できる事』を感じた例会でした。厳しい意見を書くのにも勇気が必要です。新しいこと

  • 12月度例会

    12月例会 ホテル業界のイノベーション事例からビジョン実現へ向けた行動・思考を学ぶ

    12月例会では広島の宿泊業界でご活躍されるブレックファースト合同会社の高山巨志氏より、ホテル業界のイノベーション事例からビジョン実現へ向けた行動・思考をマインドイノベーション、可能思考をもとにお話を伺いました。 成長著しい民泊事業の中で、広島中区ではトップシェアを誇る会社へいかにして成長していったのか。また、外国人の採用などグローバルに人材を集め、最先端のIT技術の活用にも取り組む姿勢に大きな刺激をいた

  • 8月度例会

    8月例会 「経営方針書発表会」夢のあるビジョンで高い山を登る 広島から世界へ

    8月例会では株式会社エンビジョンの平岡正人社長に経営方針の発表をしていただきました。明確なビジョンを掲げ全社一丸となって取り組むことの大切さを学びました。 (参加者の声) ☆頭で思うだけではなく経営方針と言う形にすることに社員の方と共有できるツールになるということがよくわかりました。 ☆世界シェアを目指す為のビジネスモデルの構築が大変に勉強になりました。 ☆自社を見つめる良い機会になり多くの気づきを持ち

  • 7月度例会

    7月例会 業界日本一にまでV字回復した会社の創り方

    7月例会では、株式会社タイヨーパッケージの代表取締役 野村洋介氏より、地方都市最大15,000人を集客した話題のパンフェスタの戦略を含め「中小企業のマーケティング」を学びました。 野村社長のご自身の経験等を交えながらのお話および事前配布のパワーポイント資料により大変わかりやすい講演となりました。 また、当日はオブザーバー含め合計91名と大変多くの方にご来場頂き、非常に活気ある例会となりました。 お忙しい中ご

  • 6月度例会

    6月合同例会 理念共有こそが、強い会社をつくる

    「理念と経営」経営者の会、広島経営研究会合同の6月例会を無事に終えました。 沢山の皆さまに出席いただきました。ありがとうございました。 株式会社武蔵境自動車教習所の高橋会長と幹部社員様のお話は熱気あふれるものでした。 何のために勉強をするのか? それは自分の人生のためでは?(その先に自社、社員さんが存在している) 人生は一度、人は必ず死ぬ、そしていつその時が来るのか分からない。 理念と経営について、更には

  • 9月度例会

    『中小企業受難の時代を迎えて 経営者のやるべき事』 

    沢山の方にご支援頂き無事9月例会を終える事が出来ました. 本例会は会社の今後を考えるいい機会になったことと察しております。 今まで目を瞑ってしまっていた事を本気で考え対応して行かないと会社がダメになる社員さんも集まらない会社になる、社員さんと共にいい会社になれるよう今回の例会で学んだ事を実践していきましょう。  

  • 7月度例会

    7月例会 「月刊『理念と経営』ビジネスモデル討論例会」~新たな飯の種を探せ!~

    経営理念委員会では7月25日に本部レクチャラーである 小林 英樹 氏をお迎えして例会を開催致しました。 変化していく時流に乗るべく、「新たな飯の種」を模索するビジネスモデル討論は 大阪府でディズニーランドに学んで美容院を経営をされている株式会社アン様が事例企業。 限られた3ページの記事から情報を読み取り、仮説をたて、 「強み」「弱み」「ベネフィット」「今後の展開」、 更には「気づき(自社への行かし方)」を4名

  • 6月度例会

    6月例会 「ビジョン実現の為の財務戦略!!」~自社のとって有利に働く銀行活用術~

    6月例会は日本創造教育研究所グループ パートナーコンサルタント、村尾マネジメントコンサルタント代表の村尾謙次氏による「ビジョン実現の為の財務戦略!!」~自社にとって有利に働く銀行活用術~と題しての5時間セミナーでした。 決算書の読むべきポイントから利益計画策定まで分かりやすくお話していただきました。 ①決算書(貸借対照表・損益計算書)の数字の意味を理解し、何故そうなったのかを現状分析し、対策を考え②根